トップ ブログ

海のフチに建つオシャレな豪華客船、道の駅雨晴

海のフチに建つオシャレな豪華客船、道の駅雨晴

全体

 

富山県内に16個ある「道の駅」のうち、綺麗な景色を堪能できる道の駅「雨晴」をご存じでしょうか。「白砂青松の景勝地」で「日本の渚百選」の一つにも選ばれた高岡市「雨晴海岸に面する道の駅です。ご年配の方々から若い人達までが多く訪れる富山県のビュースポットです。

 

1F<<どこかリゾートを感じさせる1Fのデザイン>>

 

 

2018年4月にOPENした「道の駅雨晴」は今までの道の駅とは違い、豪華客船を連想する外観、白に統一されたデザインでモダンな雰囲気を漂わせています。

 

その一方、道の駅の前には地方交通線である「氷見線」が通っており、海と電車というノスタルジーな風景を「展望デッキ(2F、3F)」から眺めることもできます。

 

 

1F:情報発信コーナー(観光案内所)

ここのスペースは、24時間開放していて、富山や石川などの観光情報をコンシェルジュさんが説明してくれます。

 

また、お得な情報を発信していて、パンフレットを自由に手に取ることができます。道の駅に来た記念になる、「道の駅雨晴」記念切符を2Fの物販コーナーで購入することができます。

北陸「道の駅」スタンプラリー&クーポンラリーという企画では、参加費の300円で、付いてくるブックにスタンプを集めると4200円相当のクーポンが付いてくるそうです。(2021.11現在)

 

スタンプラリーには富山だけでなくお隣の「石川」や「新潟」の道の駅も参加しています。

 

スタンプを集めた後、ブックについているアンケートに答えると、「認定書」と素敵な商品が貰えるそうです。遠出したときにスタンプを集めるのも楽しいかもしれません。

 

2F:カフェ、ショップ、展望デッキ

可愛い雑貨

<<富山で作られた名品の数々>>

全体図

 

2Fには県内の特産品を売っているショップや旬の食材を使ったメニューを楽しめるカフェがあります。ここには高岡の伝統工芸である‘鋳物’を用いた箸置きや、「富山柄」のマスキングテープ、ドラえもんの器の他、日常を彩る逸品が数多く並んでいます。その他にも錫でできた‘ぐい吞み’や、純米酒である「特別本醸造 立山」、そしておつまみになりそうな地元産のスルメイカなど、お酒好きな人が喜ぶようなお土産も多数取り揃えています。

 

 

cafe ISOMi

<<海が見渡せる「Café ISOMI TERRACE」>>

眺めの良いコーヒーブレイクができるのが、2Fの「Café ISOMI TERRACE」。ここではランチメニューとデザートメニューがあり、富山各地の食品を使ったフードが楽しめます。道の駅の駅長さんオススメは四季ごとに変わる雨晴サンデーで、地元で作られたフルーツやお菓子を乗せたとびきりおいしい一皿が楽しめます。

この他にも「パンケーキ」や「スムージー」、「パスタ」や「オムライス」など、何回来ても飽きることのない品数の多さが「Café ISOMI TERRACE」の特色です。

パフェ

<<雨晴サンデーのひとつのパフェ >>

サンデーは常時数種類あるそうで、私は見た目もお洒落な「国吉りんごキャラメルサンデー」をいただきました。飾られている飴細工や、バラの形に造られたリンゴがキャラメルとよく合い、ぺろりと平らげてしまいました。国吉りんごは程よく酸味があり、ソフトクリームの甘さと相まって見事なハーモニーとなっていました。

3F:展望デッキ、多目的スペース

晴れた日であれば、遮るものがない高い所から海辺の風景をゆっくり眺めてみてはいかがでしょうか?雨晴含める’富山湾’は世界で最も美しい湾クラブに加盟できるほど綺麗な場所と認定されていて、(世界で59箇所のうちの一つです。)2Fの展望デッキにはそれを証明する案内板も建っています。

 

また、この雨晴海岸の見どころとなっている「義経岩」という富山湾に浮かぶ小島は、源頼朝に追われた義経がここを訪れた時に雨宿りをしたといわれている巨岩で、このことは「雨晴」という地名の由来にもなっています。

岩

ここからは標高3000m級の立山連峰、そして広壮とした海岸線が見え、写真家さんにも愛されているフォトスポットとなっています。

ここではよく雨上がりに虹が見られたり、日の出も見られるようなので開放されているデッキで一息つくのもオススメです。目の前を通っている「氷見線」の電車と海を一緒に撮影することができる貴重な場所となっています。

 

観光版

 

また、横の「多目的スペース」では、定期的に講習会やヨガ、ワークショップなどが開催されています。

 

GWやお盆、お正月には多くの人が訪れ、正月三が日にはぜんざいや紅白もちを先着100名様に振舞っているそうです。綺麗な景色を見たい人は是非訪れてみて下さい。

 

公式オンラインショップ

「道の駅雨晴」の商品が、オンラインで購入でき、伝統工芸品やギフトなどを掲載しているのでそちらも要チェックです。

道の駅「雨晴」のHP

道の駅雨晴 (michinoeki-amaharashi.jp)

アクセス

電車で

JR氷見線「雨晴駅」下車  徒歩約5分

 

■車で

能越自動車道 高岡北ICから15分

北陸自動車道 高岡砺波スマートICから35分